仕事スタイル

 


紹介映像

当社の営業スタッフをご紹介しております。是非、御覧ください。



営業会議風景

イトウは物売りの会社です。それなので本社は営業部門中心に構成されています。

営業は質量ともにレベルの高い得意先訪問と、見積を通じての提案営業、ソリューション営業を心がけています。内勤部隊のサブ営業は電話受注と伝票発行のスキルを磨き、商品知識とコミュニケーション能力を向上させ、会社の業績アップにボトムから貢献して行きます。



営業部 営業課

まだまだ元気なアラフォー世代
お客様を第一に、いつも一生懸命。営業部・営業課の藤原です。スピードをモットーに、はや20年。まだまだ若い子には負けません。見積りや困った事もスピード解決。ご用命を頂ければ、いつでもどこでも伺います。スピード違反にご注意を。かならず満足させてみます。

イトウの知恵袋は私です!
皆さんこんにちは。営業部の都築です。お客様からよく『頭デカいな~』とよく言われる程、『顔・頭がデカいです』しかしどんなご質問も即回答!!いろんな情報が、そのデカ頭にはぎっしり詰まっています?現場でのお困り事は『イトウの知恵袋』に是非お任せください。

オンリーワン営業になります!
どんな状況でもお客様に選んで頂けるような価値のある営業マンになる為に 日々頭をフル回転させて営業をしています。 お客様にはイトウらしいユニークな企画や、しびれるような提案をどんどんしていきますので、今後ともイトウをよろしくお願いします。 イトウをまだ知らない方は是非一度使ってみてください!

目指せ!スーパー営業マン!
営業とはお客様の要望を聴く。それに対する回答を伝え、ご注文頂く。簡単に言えばこれだけの仕事です。が、仕組みが簡単故にどう装飾するかに営業としてのセンスが問われ、非常に難しい仕事でもあります。少しでも多くのご要望を解決出来るように今後も日々精進し、何でも出来るスーパー営業マンを目指します!

一日一日が勝負!!
毎日お客様の所へ営業に行き話をする。コミュニケーションを図る事によって親近感が出てきます。同業他社とのガチンコ勝負に打ち勝った時の喜びは格別です。お客様から「ありがとう」の言葉を言って頂けるように一日一日の積み重ねが大事です。楕円球から営業と言うボールに持ち替えトライを目指します。

人の為に役に立てる営業マンになりたい
イトウに入社して、人の為に役に立ちたいという意識を持てるようになりました。一生懸命働いてお客様にありがとうと感謝されることが一番の喜びです。感謝されるともっと頑張りたいと思います。一日一日を大切にして日々成長して行きたいです。


▲ページトップに戻る

営業部 サブ営業課

お客様の満足を目指し、
心を込めてご対応致します。
お客様にご満足頂ける仕事とは何だろう? そう自分に問い掛けながら日々の業務に奮闘しています。 私達は電話でお客様と接する事が多い為、親しみを込めた窓口対応を日頃から心掛けています。「㈱イトウは対応がとてもいいね」と思って頂ける様、心を込めてご対応致します!

いつでも明るく、
お客様にとって気持ちの良い対応を!
営業アシスタントとして、お客様からのお問い合わせやご注文に対応しています。いかに素早いレスポンスができるか、また、お客様にとってどれだけ気持ちの良い対応ができるかを常に考え、いつでも明るく!をモットーに仕事に励んでいます。満足度NO.1サブ営業を目指して、これからも頑張ります!

かゆいところに手が届く!
そんな対応を心掛けています
お客様や、仕入れ先様、㈱イトウの方に温かく支えて教えて頂き、気が付けば入社をして3年が過ぎました。これからはさらに頼りになり安心感のあるサポーターになれるように『自分に求められていることは何か』を考え仕事に取組み、邁進していきたいと思います!

誠実に明るく対応致します!!
入社3年目になりました、サブ営業の松浦です。現場が完成していく過程に貢献出来る喜びを感じながら、日々業務に励んでおります。取扱商品が多く勉強の毎日ですが、お客様のご要望に応えられた時や提案した商品を受注出来た時、都度やりがいを感じております。そして何よりもお客様と笑いあえる関係を築けた時、また一つ新たな仕事の楽しさを実感出来ております。

毎日、笑顔で!
どんな案件にも心を込めて応対します
“どんな時でも明るく、元気に”をモットーに仕事をしています。私たち商社の仕事は、物を作る仕事ではありません。「どこで買っても同じ商品なら、(株)イトウで買いたい。」お客様にそう思っていただけるような応対ができるよう心がけ、これからも日々の仕事に取り組んでいきます。

日々勉強!
幅広い知識で柔軟な対応!!
(株)イトウでは取り扱っている商品が非常に多く、入社3年目を迎えた今でも、毎日のように新しい発見があります。サブ営業の仕事は様々ありますが、どの仕事を行うにしても「商品知識」が物を言います。一朝一夕で身に着くものではないので難しさはありますが、知識を活用して問題を解決できたときは大きなやりがいを感じることができます!


▲ページトップに戻る

営業部 仕入課

新商品のPR等には素早くご対応させて頂きます
以前は北配送センターで配送業務の仕事に従事しておりましたが、現在は本社仕入課の部署に異動して在庫商品の買い付け、また価格面での対応をしております。3センターの在庫アイテム数も現在では数万点超え。日々、新在庫商品の集約に力を入れながら、お客様への満足度upを常に考えて取り組んでおります。何から何まで何でも取寄せて、素早く解決致します。仕入に関するお問い合わせは、お任せ下さい。


▲ページトップに戻る

トラックの出発風景

資材課、配送課では、配送システムと在庫管理を市内にバランスよく配置された3つの配送センターで担っています。

イトウは営配分離を基本的なスタンスにしています。同業他社と違い営業マンは 配送や荷揃えはしません。すべてを配送センターのスタッフがカバーしています本社が物売りのプロを目指し、センターは物流のエキスパートを目指しています。

資材部 資材課・配送課

地の利を生かした配送を、
顧客満足度No1を目指します!!
北・天白・中川に3店舗ある配送センターの中で、北配送センターで従事させて頂いています。今年度から更に3センターの効率とバランスを考えた配送範囲の変更と人員のコンヴァージョンを含め更に進化を続けています。各センターが良きライバル精神を持ち時には競い合い時には助け合いより活気あふれるセンターを目指しています。

より良い配送を提供できる様、
センター全員で日々奮闘中です
配送センターの主な仕事は、そのままですが「配送」です。お客様の現場への商品の搬入や、会社に商品をお届けするなど、様々な御要望に対し満足感をもってもらえる配送を行う事を日々心掛けています。現状に満足する事なく、期待に応え想像を超えていける配送が出来る様、センター全員頑張っています。

安心と信頼をお届けする事を大切に
思っています。
配送センターは、体をよく使います。荷揃え・積み込み・配送と汗をかいています。お客様に「ありがとう」と言って頂ける事がセンター員のモチベーションを上げる。小さな仕事や面倒な仕事を率先して行い、チーム一丸となってやり遂げる達成感。この顔を見れば大丈夫と思って頂けるよう元気な挨拶、商品知識の向上に努めていきたいと思います。

失敗を恐れず直向きに!打たれ強さが成長の証
私は積極性な行動と自信を持って仕事を行うことを常に心掛けています。自信の裏付けにはそれ相応の努力が必要であり、そのプロセスはとても大切です。努力を自信に繋げ、周囲を巻き込み、共に成長できることを目標に毎日頑張っています。

好印象を持っていただき、イトウのファンに!
センターでは在庫管理、荷揃え、店頭販売、配送を主にしています。店頭や現場や会社でお客様と直に接することが多いので、その中で、営業マンが提供するものとは違った部分で、またイトウで買いたいと思って頂けるよう、知恵をしぼり、汗をかいて、日々頑張っています!

失敗を恐れずに 前へ!
天白センター所属の村越です。主な仕事内容は倉庫での入荷・荷揃え業務、店頭接客、2tトラックによる現場配達などさまざまです。 まだ社歴も浅く、毎日失敗の連続ですが一日でも早く先輩たちのようになれるよう、積極的に行動することを日々心掛けながら仕事に臨んでいます。

北配送センター店頭売上げ№1を目指して
店頭販売が多い北センターでは、男性社員が配達に出た後は私がセンターを守るつもりで働いています。その為に接客力や知識をつけて『また北センターに来たい』そして私に会いたいと思って頂ける様に今は、毎日勉強しています。 お客様の一言一句に耳を傾け、どうして欲しいのかを考えより良い販売が出来るように心掛けています! 北センターの看板になれるようにこれからも貪欲に突っ走って行きます。


▲ページトップに戻る


創立記念全体会議



弊社の創立記念日(6月1日) の時期に行なっている年1回の最重要イベントです。社員全員参加で社員の手によって作られます。「前期決算報告」「今期の事業方針発表」「昇進辞令発表」「新入社員紹介」「川柳大賞の表彰」などに加え、最近では各部門のエースを表彰したり、仕事のスキルを競うコンテストも有り、正にコンテンツ満載で最強のイベントになってきました。同時に明日へのやる気に点火する場にもなっています。



研修会及び勉強会について

取扱い商品がとても多いので、商品知識習得の為の研修会・勉強会は欠かすことができません。営業社員は入社後すぐに配送センターで長期( 半年~1年) の研修をします。その後も営業サポートの部署で営業になるための勉強を重ねます。営業事務系の社員も配送センターで短期の研修を行い、グループリーダーが講師となっての勉強会を定期的に行います。それ以外にもメーカーや育成会社の外部研修などを取り入れています。


社内報について

ITOH TIME’ S として2004年2月に産声を上げ48 刊まで発行を続けています。現在の編集長は加藤文隆氏(78 歳) で、3 人の若い編集委員と歳の差を感じながら楽しく編集を行っています。文章は一部を除いてほぼ弊社の社員が書いており、真に手作りの作品となっています。業界でも社内報を発行している会社は稀で、取引先様とのコミュニケーションツールとして、とても重要な役割を果たしていると自負しています。


伊親会について

伊親会とはイトウ従業員の親睦会のことです。
研修旅行・忘年会の補助の他、社員の交流を深めるため様々なイベントを企画します。H28年夏には内海にてBBQ大会を行い、知多牛・知多豚・大アサリと知多の名産を満喫し、大いに盛り上がりました!


読書の勧めについて

近頃は新聞も読まないという若い人が増えています。
そんな風潮に抵抗すべく「脱ネット、脱IT 化」路線で、社員に紙媒体の本を読むように勧めている制度です。
ライブラリーを作って本の交換もできるようにしており、少しでもイトウ社員の知識と教養が高まることを願っています。


▲ページトップに戻る

管材のご相談、お見積りのお問合せはお気軽にお申し付けください。

※営業時間午前8時~午後5時まで(土日・祝を除く月~金)

株式会社イトウ

〒462-0818
名古屋市北区彩紅橋通一丁目1番12号