仕事が面白ければ
ストレスとは無縁

代表取締役 伊藤辰之

私たちの業界は建設業界です。主に集合住宅、介護施設、ホテル、病院、スーパ―などの民間のインフラ構築に携わっています。弊社も建設業の許可証は頂いていますが、主には建築や設備関連の資材を現場に供給する役目を担っています。
 私たちは販売なのでまだそれほどではありませんが、施工をする建築や設備の工事業界は慢性的な人手不足に苦しんでいます。その一番の原因は休日数の少なさに有ると云われています。でも現場で物を造る仕事は面白いんです。工事業界の人は仕事が面白いから少々休みが少なくても気にしていません。しかも現場で物を造る業界は外国の脅威にさらされることも無いので、将来性も担保されています。イトウも一緒になって現場の完成に係われることが悦びであり安心でもあります。  私は仕事が面白ければストレスとは無縁と信じています。心身ともに健康で将来の安心も手にし、且つ日本のゆるぎない基幹産業である建設業界を見過ごすことは、若い世代にとってこの上ない不幸だと思っています。

社長のつぶやき

経営理念

01

管工機材・卸売業として、価値有る商品を安定供給する事により、管工機材業界及び建築設備業界の発展に努める。

02

小さくても強い会社、安心と生き甲斐の持てる会社を目指す。

03

自社の利潤追求だけを目的とせず、微力ながらも社会貢献ができる会社を目指す。

04

適正価格での販売と質の高いサービスの提供により、取引先様から信頼される会社、必要とされる会社を目指す。

05

仕事を通じてお互いが切磋琢磨する中で人として成長し、その成長の集積を会社の成長発展に繋げる。

06

取引先様に対する感謝の念を常に持ちつづける。

会社概要

社  名 株式会社イトウ
代 表 者 代表取締役 伊藤辰之
創  業 昭和33年(1958年)6月
設  立 昭和37年(1962年)3月
資 本 金 2,560万円
社 員 数 70名
事業内容 管工機材・住宅設備機器の専門商社
取引銀行 大垣共立銀行 三菱UFJ銀行 
愛知銀行 百五銀行 
名古屋銀行 みずほ銀行

会社沿革

昭和33年(1958年) 伊藤仙二36才で北区紅雲町にて創業
昭和37年(1962年) 有限会社伊藤商店を資本金300万円で設立、伊藤仙二が初代代表取締役に就任
昭和62年(1987年) 有限会社伊藤商店から株式会社イトウに組織変更、資本金は1,000万円
昭和63年(1988年) 創業30年目に売上高10億円を達成
平成05年(1993年) 伊藤辰之が株式会社イトウの代表取締役社長に就任(12月)
平成11年(1999年) 優良法人として名古屋市長から表彰を受ける(11月)
平成14年(2002年) 天白区笹原町に天白配送センターを開設(4月)
平成16年(2004年) 北区に2つ目の物流拠点として北配送センターを開設(5月)
平成17年(2005年) 売上高が初めて20億円を突破(3月)
平成19年(2007年) 中川区千音寺に3つ目の物流拠点として中川配送センターを開設(5月)
平成20年(2008年) 資本金を2,560万円に増資(8月)創業50周年の記念行事を行う(ハワイ旅行、ヒルトンホテルでの記念パーティ他)
平成26年(2014年) 東京営業所を開設(4月) 北区彩紅橋通に本社用地を取得(6月)
平成27年(2015年) 本社社屋完成・移転(8月)
平成28年(2016年) 一般建設業許可証(管工事業)を取得(4月)
平成30年(2018年) 売上高が初めて30億円を突破(3月)創業60周年事業として全社員でハワイ旅行を行う(4月)
平成31年(2019年) 売上高が初めて35億円を突破(3月)
令和01年(2019年) 建築営業部を本社に開設(8月)